スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんちゃん・・・

あれから1ヵ月・・・

心配して下さった皆様 ありがとうございます。

相手の方から8月は忙しい為9月に話し合いをと言われ

時間が過ぎて9月になり

話がこじれてしまいました。

相手の方は

「うちの犬に腕から奪い取る力はありません」

「あんずちゃんを投げたから、うちのがおもちゃと間違えた」

「遊んだだけなのに、うちの犬が可愛そうだ」

「弁護士に相談したら法律では犬は物扱いだから一銭も払う必要ないって言われてます」

「五分五分の事故でお互い様ですし、治療費とお花も送って誠意を見せたのでこれで終わりにしましょう」

と言われました。

相手の方だって辛いはず・・・

連絡が来るまで待とう・・・

そんな気持ちは一瞬で消えました。

なんで あんずがこんな事にならなきゃいけないの?

なんで9月まで待ったんだろう?

涙が止まりませんでした。

そして自分でも納得がいかず調べました。

今の日本の法律では犬は物です。

高価な花瓶を壊されたのと同じなのです。

里子だったあんずの価値はないのです。

もうひとつ、場所がドッグランだった為に

何もする事ができません。

一緒に遊んでたわけじゃなく

出る為に通らなきゃいけなかっただけなのに

あんずは静かに抱っこされてただけなのに

犬を放す場所で放してた事は何も問題なく

犬と犬だったから、ただの事故にしかなりません。

もし私が咬まれていたら被害届も出せました。

今日、あちらの保健所から連絡が来て

「指導に行きましてワンちゃんも見てきましたが人間には凶暴性のない子でした。過去には問題なく今回が初めてだったそうです」

と報告して下さいました。

あの子は今まで通り看板犬として何もなかったように暮らしていくでしょう。



10年後も一緒にいるはずだったあんちゃん

まだまだ現実に納得できません。

もう会えないと思うと怖くて怖くてたまりません。

もっとしっかり抱いていれば守れたはずでした。

今回の事は、本当に何がいけなかったのかわかりません。

フェンスごしに見ていた福太郎も恐怖とショックが強かったようで

しばらく私と2人きりの散歩を嫌がりました。

今は、元気なお散歩大好き福太郎に戻りました。



犬は、飼い主にも予想出来ない行動をする事があります。

今は、福太郎もわからなくて怖いです。

看板犬だって犬を咬む事があります。

ドッグランは危険がいっぱいでした。

もう悲しい事故が起こりませんように・・・



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

これで、しばらくブログをお休みしようと思います。

心配して下さっていた皆様ごめんなさい。



2010-09-13-01.jpg

あんず&福太郎 最初で最後の美容院にて・・・
2010-09-13-02.jpg

2010-09-13-03.jpg

2010-09-13-04.jpg
















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。